検査のしくみ



1.はじめに
■福島県産の米は、産地において生産者ごとに全量・全袋をスクリーニング検査し、安全性を確認しています。
■福島県産の野菜や果物は、出荷前に県による緊急時環境放射線モニタリング検査を行い、基準値を下回っている地域・品目のみが出荷することができます。モニタリング検査で出荷可能となった地域・品目であっても、産地ではさらにスクリーニング検査を行い、安全性を確認しています。
■このホームページで掲載するスクリーニング検査の結果は、厚生労働省が定めたスクリーニング法に基づいています。

ふくしまの恵み安全対策協議会
©2013 All rights reserved by ふくしまの恵み安全対策協議会