検査のしくみ



9.測定下限値について
■スクリーニング法では、「測定下限値」は基準値100Bq(ベクレル)/kgの1/4である25Bq/kg以下である必要があります。
■言い換えれば、『25Bq/kgが適切に測定できる状態まで、周りの環境由来の放射線の影響を抑えてから検査をしなさい』というのが、スクリーニング法における測定下限値の要件です。
■それでは、「適切に測定できる状態」とはどういう状態をいうのでしょうか?

ふくしまの恵み安全対策協議会
©2013 All rights reserved by ふくしまの恵み安全対策協議会