ふくしまの恵み安全対策協議会

■福島県では、東京電力福島第一原子力発電所の事故以来、農産物等の出荷制限や風評被害などの深刻な影響を受けております。
■このため、県が実施している緊急時環境放射線モニタリング検査の充実に加え、産地が主体となった米の全量全袋検査など綿密な放射性物質の検査を実施し、その検査結果を皆さまに提供するため、平成24年5月に生産者団体、流通事業者、小売事業者、消費者団体及び福島県などで構成する「ふくしまの恵み安全対策協議会」を設立しました。
■本協議会では、消費者や流通事業者等の皆さまの信頼を確保するため、産地の農産物の安全確保のための取組や頑張る姿等を、発信してまいります。
■これら取組について広く皆さまに知っていただくため、バナーリンクを掲載していただけるホームページを募集しています。
当ホームページのバナーリンク掲載はこちら

次へ >>
ふくしまの恵み安全対策協議会
©2013 All rights reserved by ふくしまの恵み安全対策協議会