ふくしまの恵み安全対策協議会
放射性物質検査情報
福島県内で生産した玄米は、全量・全袋検査を実施し、食品衛生法に定める一般食品の基準値(100ベクレル/Kg)以下であることを確認し出荷しています。
100ベクレル/kgを超えた点は、市場に流通していません。
地域:
検査期間:
検査点数:
地域の選択:
検査日の選択:
~

識別番号指定検索: - - -


検査点数
<スクリーニング検査>
25ベクレル/kg
(測定下限値)未満
25~50
ベクレル/kg
51~75
ベクレル/kg
76~100
ベクレル/kg
 計 
検査点数
割合

<詳細検査>
25未満
ベクレル/kg
25~50
ベクレル/kg
51~75
ベクレル/kg
76~100
ベクレル/kg
100ベクレル
/kg超
 計 
検査点数
割合
* このグラフは、便宜上、スクリーニング検査詳細検査の結果を合算しております。なお、詳細検査を実施したものは、その結果を反映させています。
* 検査方法毎の詳しい内容は、 を御覧ください。
* 放射性セシウムは、セシウム134とセシウム137の合計値。
* 割合は、スクリーニング検査と詳細検査の合計点数に対する割合であり、小数点第2位、第4位及び第5位未満を四捨五入しています。
     
項目名検査結果
識別番号:
検査結果
測定下限値
検査年月日
検査機器の種類
  ベルトコンベア式シンチレーション検査器等により測定し、その検査結果を掲載しています。
  測定の結果、放射性セシウムがスクリーニングレベルを上回った場合は、福島県がゲルマニウム半導体検出器による検査を実施し、その測定値を掲載しています。